スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敵か味方かカウボーイ
ちょっと昔の美少女ゲーム業界に詳しい人なら、ウチがかつてソ○倫からの執拗な妨害でソフト発売が出来なくなって、それ以来ずっと今までアングラ街道を歩まざるを得なくなったのは御存知かもしれませんが(当時ゲーム批評にも載りましたし…一時期コンシューマー参入を試みたのもその為ですし、ゴシックのスポンサー問題もこの件と複雑に絡んでます)、その後あの当時の周辺当事者に会うと大体必ず「いや~、俺はxx氏にやめろって言ってたんだよ。でも、あの人ああだから聞かなくってさ~」とおっしゃいます。

そんな時、私は「ああそうだったんですか~お互い大変でしたね~」と曖昧な愛想笑いを浮かべながら(テメーも当事者だろうが、このクソヤロウ)と腹の中で思ったりする事もあったり無かったり…いや無かったですヨ多分(^^;(…ちなみに前出アレックスのS氏もその一人だったり _| ̄|○)

ま、口ではなんとでも言える以上(だったら「あの時はスマン」となぜ言えんのだ…)、結局本当に「味方」かどうかは「何をしてくれたか」で決まるわけで…。
口では「ウチは味方だから」って言いながら結局何にもしてくれない有り難い方々は、少なくとも「味方」では無いんだろうなぁ…という事が経験から得た教訓だったりします。

だからこそ、ウチとしては本当に「味方」の方々には(いつもウチの商品を買って下さるお客様含むm(_ _)m)出来る限りの恩返しをしていきたいな~、と常に真剣に考えている次第です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。